コラム

VDI(仮想デスクトップ)とDaaSの違いについて

VDI(仮想デスクトップ)のクラウドサービスがDaaSです。
短期間で容易に導入することができ、運用負荷・コストを低減します。

  • ・先行投資(CAPEX)モデル
  • ・かなり柔軟性のあるデスクトップオプション
  • ・顧客要求をスケーラブルに対応
  • ・リッチな管理機能
  • ・従量課金型の月額(OPEX)モデル
  • ・要求に応じたスケーラビリティ
  • ・必要とされる知識が少なくてすむ
  • ・リモートロケーションとしてデータセンターに構築する事は不要

機能比較

導入に必要なもの

利用サービス

DaaSは、短期間に容易に導入でき、クラウド上のデスクトップに、いつでもどこでもデバイスを選ばず快適なアクセスを実現します。これまでVDIに手が出せなかった中堅企業のみならず小規模からの導入が可能で、様々な規模の企業様がワークスタイル変革によるメリットを享受できます。